葉酸で母子に必要なエネルギーをチャージ|妊娠中にBESTな栄養素

看護師

費用は抑えることができる

赤ちゃん

不妊治療は、治療によって保険が適用されない部分もありますが、今後は保険に対応している不妊治療薬が出てくる可能性もあります。大阪の不妊治療を行っている病院では、夫婦の気持ちを尊重して、男性も女性も一緒に検査を受けることを勧めることによって、治療費用を抑えることができる特徴があります。

» 詳細へ

出産に至るまでの道のり

医者

不妊治療は心身ともに負担が掛かると言われています。パートナーの協力が必須になるの力を合わせて行いましょう。まずはタイミング法などの一般不妊治療から始めることがほとんどで、効果がない場合は体外受精や顕微授精にステップアップします。

» 詳細へ

多くの成分で対策します

女性

妊活は今やブームとなっており、それに伴い妊活サプリの需要が上がったり、妊活サプリのパワーアップなどが今後見込まれます。また、妊活の代表的な成分である葉酸のやマカの他に、ビタミンE、亜鉛、ルイボス、ザクロといった成分も効果的とされており、積極的な摂取が必要となります。

» 詳細へ

必要な成分

妊婦

胎児や妊婦に必要な成分

妊娠中はよく葉酸を取るようにすると良いとされています。その理由としては、胎児が先天性の病気になるのを防ぐためといわれています。葉酸には様々な栄養成分が含まれており、妊娠中の母体にもとても重要な成分を摂取することができるので良いとされています。特に妊娠中は貧血を起こしやすいといわれているので鉄分なども多く含まれるといわれています。妊娠中に特に葉酸を取ると良い期間としては妊娠初期から3か月といわれています。妊娠初期は妊婦にとっても胎児にとっても重要な時期であるので必要です。また、授乳中は妊娠中の2倍葉酸を摂取すると良いといわれています。とはいっても葉酸はどの食品に含まれているかなどわからない方が多いと思います。そこでどのような食品を摂取したらよいのか覚えておき葉酸で母子に必要なエネルギーをチャージしましょう。

含まれる食品サプリメント

葉酸が一番含まれる食品として良いものは野菜です。特にほうれいそうや小松菜などに多く含まれるといわれています。また野菜以外にも大豆製品や果実、海藻類、動物性たんぱく質などにも含まれているといわれています。特に栗に多く含まれているといわれています。しかし果実はカロリーも高いため食べすぎには注意が必要であります。食べ過ぎると糖分なども多く摂取しがちになってしまうからです。うなぎやかきなどにも葉酸の成分が多く入っているので摂取しすぎない程度に食べると良いでしょう。また、食べ物以外にも葉酸を摂取できる方法があります。その方法としては葉酸サプリメントを多く摂取することです。今では妊娠中に飲めるサプリメントが多くなっています。ですのでそういったものを購入することも良いでしょう。